読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁をJGCにしたblog

乗り物に弱い私ではなく嫁をJGCにしたblogです。

還暦シンガポール旅行記10

シンガポール一のレジャー施設セントーサ島では、海運業の歴史館と、水族館に行きました。

 
ところで、水族館が世界で一番あるのは、日本だって知ってましたか?
日本にはあちこちにあるので、珍しく感じないかもしれませんが、世界では400ちょっとしかないようです。
そのうち日本が70だとか。
 
そんな水族館先進国?の日本の水族館が勉強に訪れる世界最大規模で内容も世界一と名高いのがシンガポール水族館なのです。
 
料金は40ドルくらい取られた気がしますが気にせず進みます。
 
f:id:taube:20150526081302j:image
 
まずは、海運ミュージアム?から
シンガポールは海運で栄えた町ですからね。こういった歴史を大事にしてるのでしょう。
ただ、英語なのでさっぱりわかりませんが…。
f:id:taube:20150526081439j:image
しばらく進むと、映像による劇が始まります。
これも英語なんですが、恐らく大事なものを運ぶ途中に嵐に会ってしまう話です。
(ざっくりすぎですね。)
水しぶきや座席が、揺れたりと臨場感だしてます。
 
宝物が海底沈んだところでお話は終わります。
そして、出口に向かうと
f:id:taube:20150526081747j:image
沈没船とお宝を再現した水族館の始まりです。
いつの間にか水族館前まで座席が移動してたようです。
次回は水族館特集です。