読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁をJGCにしたblog

乗り物に弱い私ではなく嫁をJGCにしたblogです。

【備忘録】マイナンバーを失くしたら

JGCとも飛行機とも全く関係がないのですが、

 

なかなかない体験だと思いますので

残しておきたいと思います。

 

本日のテーマは、マイナンバー(写真付き)を失くしたら(盗まれたら)

です。

 

旅行を前に、財布を盗まれて一大事だったわけですが

一番ヤバそうなのがそう、マイナンバーです。

 

そんなマイナンバーの発行手続きをご紹介します。

 

まずは、今回の被害一覧です。

------精神的にキツイライン------

・嫁から昇進祝いにもらった財布

-----リアルなダメージライン-----

・現金

・お守りに持っていた1/10オンス金貨

-----再発行が面倒くさいライン---

マイナンバー(写真付き)

・運転免許証

・保険証(会社発行)

・銀行キャッシュカード(2枚)

-----電話で済むライン-------

・クレジットカード(mufgアメックスプラチナ)

・クレジットカード(JGCクラブAカード)

・クレジットカード(dcmxゴールド)

・クレジットカード(ANAカード)

-------------------------------

 

まずは、紛失当日。

・警察に被害届を出しました。

 …保険狙いの詐欺師が結構いるのでしょうか、丁寧な対応いただきましたが、

  度々、紛失じゃないですよね?と念押しされました。

・クレジットカード会社に電話し止めました。

 …dcmxは、IDが付いていたので怖かったのですが、不正利用はありませんでした。

  他のカードも同様です。どのカードも概ね1週間で届くとのこと。

  ANAカード以外は、ゴールドだった為、再発行手数料は要りませんとのこと。

・銀行各行に電話し、キャッシュカードを止めました。

 …WEBは使えるとのこと。一安心。再発行には最寄りの銀行に

  発行手数料と身分証明書、届出印を持って行ってくださいとのこと。

  いや…免許ないんす。

マイナンバーコールセンターに電話し、ICチップを止めました。

 …でました、マイナンバー。盗難と伝えると、ICカードを止めますとのこと。

  あとは市役所でやってくださいということでした。

  再発行には、身分証明書、被害届受理番号を持って行ってくださいとのこと。

 

そして、有給をもらい再発行ツアーに行ってきました。

もし同じ方がいたらご参考に。

あまり休みも取れないので、1日で終われるよう行いました。

1.前日までに、警察に行き被害届受理番号をもらいます。(電話でも可)

 

2.当日は、朝一で運転免許試験場に駆け込みます。

    平日だしだいじょう…めっちゃ混んでるー!って思いましたが

 再発行組は別ルートのようで9:00に行き10:30には発行できました。

 被害届受理番号、身分証明書、写真一枚、発行手数料3500円が必要です。

 パスポート久々の活躍でした。

 

3.銀行にキャッシュカードの再発行に行きます。

 免許証をゲットしたことで、一般的な身分証が手に入りましたので

 晴れて再発行が行えます。

 赤い銀行では、リモートによる手続きを行いました。発行手数料1080円は

 口座から引き落とし。

 みどりの銀行では、窓口対応でした。時間はかかりましたがその場で

 発行してもらえることに。

 

4.最後にマイナンバーです。

 マイナンバーを発行してもらった役所に行き、マイナンバー特設コーナーで

 事の経緯を伝えます。

 市役所「それでは、被害届の受理票が要ります。」

 いやいやいや、番号でいいって言いましたやん!

 とりあえず警察に電話してみると

 警察「マイナンバーに受理票いるのですか?わかりましたが、署長決裁なので

    時間がかかりますよ。」

 とりあえず発行手続きをお願いし、今度はコールセンターへ

 コールセンター「全国一律で受理番号でお願いしています。ただ最終的な

         判断は各自治体さんに委ねています。差し支えなければ

         対応を揃えたいので自治体名を教えてもらえますか?」

 チクっておきました笑。

 

 役所に再度電話しましたが、やはり受理票でということでしたので、

 警察に行き(被害場所の管轄署に行く必要があります)発行していただき

 なんとか役所の営業時間内に終えることができました。

 ちなみに、盗難の場合は再発行手続料の免除と番号変更することができます。

 

ということで、長々と書きましたが、教訓です。

マイナンバーを盗られたら、受理番号か受理票か役所に聞いてから行動しよう。

でした。