読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁をJGCにしたblog

乗り物に弱い私ではなく嫁をJGCにしたblogです。

.responsive-unit{ max-width: 400px; margin-left: auto; margin-right: auto;}

トランジットホテル

準備 旅行プラン

新婚旅行に決めたシンガポールですが、

以前、スーペリアエキスペリエンスを通じて、
スイソホテルスタンフォード(マリーナベイサイズが【見える】いいホテルです笑)
を予約したのですが、

実は2泊目だけを予約していました。

2泊4日の弾丸ツアーなのですが、
なぜ、2泊目だけにしたのかというと・・・

お金が・・ではなくて、
シンガポール着が0時過ぎだからなのです。

 そんな時間からホテルに泊まってももったいないですよね。
ということで、1泊目の宿泊はトランジットホテルにしました。

 トランジットホテルとは、シンガポールチャンギ空港なんかは
ハブ空港ですので、色んな区間の乗継があるんですね。
時には 乗り継ぐ便が翌日になってしまうなんてこともありますよね。

そんな人のために出国手続きをしなくても泊まれるホテルが
トランジットホテルなのです。

ちなみに宿泊はトランジットホテルであるアンバサダートランジットホテル
にしました。

申し込みはいたってかんた・・・英語が読めません。
しかし私には強い味方がいるのです。
嫁・・ではありません。2人とも英語読めませんので
グーグル先生に聞いてみました。

予約画面を進むと注意がいくつかでてきます。
1.飛行機がついて予約の時間から一定時間たつとキャンセルされます。
・・・いつものホテルのノリでチェックイン遅れたら大変ですね。
2.出国検査が済んでいないので預けた荷物は受け取れません。
・・・ということは、手荷物で旅行しないといけませんね。
3.6時間ごとの料金になります。
・・・7時くらいには追い出されると・・・。

まぁOKOK
基本情報と、着便を記入して・・・
よし予約だ!
と思ったら画面すすめません。
試行錯誤しているとなんとかいけました。

どうやらあくまで乗継便用のホテルなので発便も記入しないと
いけなかったようですね。

英語に苦戦しましたが
なんとか予約できました。予約完了メールは2,3日以内に届くようです。
気になるお値段は
ダブルの部屋91.81Sドル+2名なので追加1名22.36Sドル
でしめて114.17Sドル=9,500円くらいですか。

朝ご飯はでませんので空港内のラウンジを使って済ませたいと思います!
もちろん方法はプライオリティパスを使います!