読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁をJGCにしたblog

乗り物に弱い私ではなく嫁をJGCにしたblogです。

今回はJALパックにしました

物価も安いということで、ベトナム行きが決定したわけですが、どこでチケットを取るかが問題です。

前回のシンガポールのように、航空券とホテルを別にとるか、JALパックでセットでとるかなんですが、結論から言うとタイトルにもあるように今回はJALパックにしました。

なぜかというと、シンガポールにあってホーチミンにないもの。それは鉄道です。空港は大体市街地から離れていますので、なんらかの移動手段が必要になります。
ホーチミンだとタクシーになるんですが、やはりぼったくりが、怖いですよね。そこで、今回はホテルまでの送迎がつくJALパックにすることにしました。

続いてホテルなんですが、、、
アジアは物価は安いのですが、なんせ治安が不安です。
そこで、ホーチミンのホテルをみてみると、4つの候補がでました。
  1. シェラトン
  2. インターコンチ
  3. ホテル日航サイゴン
  4. ルネッサンスリバーサイド
1.2は正直高すぎて手が出そうにありません。そこで、3.4のどちらかにしようとなったんですが、それぞれの良いところを挙げると、
 3の日航サイゴンは日系ホテルで安心できること、そして50日前の予約であれば部屋がアップグレードされ、簡単な食事がし放題のクラブルームが使えるのです。
 4のルネッサンスリバーサイドホテルは、市街地にあるのが最大の魅力ではないでしょうか。買い物や観光に出る際に、歩いてでられるのです。タクシーがいらないのです!ちなみに、50歳以上であれば、こちらもクラブルームが利用可能です。

今回は、すでに直前だったこともありルネッサンスリバーサイドホテルにしました!

一人当たり、63800円でした。