読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁をJGCにしたblog

乗り物に弱い私ではなく嫁をJGCにしたblogです。

.responsive-unit{ max-width: 400px; margin-left: auto; margin-right: auto;}

[検証]SPGアメックスでマイルは貯まるのか

導入を検討中のSPGアメックス

 

前回記事では、導入による年会費の差分や、サービスの差分について検証しました。

 

 カードラインナップの再構築について - 嫁をJGCにしたblog

 

今回は、高い還元率でありながらマイルを期限なしで貯められるSPGカードと、現在メインにしているJALカード(CLUB-Aゴールド)とを比べマイルのたまり具合がどう変化するか検証したいと思います。

 

まずは、JALカードのおさらいです。

JALカードは、200円につき1マイルたまります。ただし、年額3240円のショッピングマイルプレミアムに加入すれば倍の100円につき1マイルたまる計算です。

CLUB-Aゴールドカードであれば自動入会となります。

②また、JALの公式サイトにあるJALマイレージモールを通すことでネットでの買い物、例えばAmazonでは+0.5%と追加のマイルをゲットすることが可能です。

③そして、AEONや大丸といった特約店では、現地での買い物でも約1%の追加のマイルをゲットすることができます。

④更には、JMBWAONカード を利用する方は更にたまります。我が家もそうですが、JAL カードからWAONカードにチャージをして使っています。チャージの際に1%、WAONカードでの支払いの際に0.5%、

⑤更にAEON系列ではボーナスポイント商品を買うとボーナスポイントの半分がマイルで付与されるのです。

⑥そして、JAL グループに搭乗すれば区間に応じたマイルが貰えますし、

⑦毎年、初回搭乗にはボーナスマイルがつきます。

 

一方でSPGカードはどうでしょうか。

付与されるスターポイントとマイルの交換レートを加味すると100円毎に1.25マイルとなります。

しかしながら、ボーナスポイントや、ポイントモールがありません(アメックスのポイントモールも使えません)ので、単純に利用金額×1.25%=付与されるマイルとなります。

 

基本付与率は低いもののボーナスポイントが多いJALカードと、基本付与率は高いがそれだけのSPGカードはどちらが多くのマイルを貯めることができるのでしょうか?

 

4月にもなりましたので、我が家の1年間の履歴からシミュレーションしてみます。

 

まず、1年間の獲得マイルは、夫婦合わせて51,766マイルでした。

なかなかですね。

 

それでは、内訳です。

 ① JAL カード利用   30,816マイル

 ② マイレージモール利用 549マイル

 ③ 特約店マイル 269マイル

 ④ JMB WAON利用 4,705マイル

 ⑤ WAONボーナスポイント 2,536マイル

 ⑥ 搭乗マイル 2,091マイル

 ⑦ 搭乗ボーナス等 10,800マイル

 

結構カード使ってますね…。

さて、浅い振り返りと反省がおわったとこで、

前を向きましょう、前を。

 

SPGに切り替えると①が1.25倍になる代わりに、②③④⑤が無くなります。

その条件で計算をすると、9,504マイル増える代わりに8,059マイル減る計算です。

獲得マイルが、年間約1,500マイル増えますね!

 

しかし、我が家はAEONの株主優待を使っていることもあり、年間約15,000〜20,000円ほどキャッシュバックを貰っているため還元条件である、WAONカード利用は捨てがたいです。

 

詳しくはこちら

マイルを貯めよう〈WAON編②〜イオンを使いこなす〉 - 嫁をJGCにしたblog

 

そこで、次のシミュレーションとして、WAONカードのチャージだけJALカードにし、他はSPGにしてみるパターンですと。

 

 年間308万円のカード利用のうち、94万円分をJALカードの支払いにします。

①SPG25,500➕JAL 9,400=34,900マイル

④4,705マイル

⑤2,536マイル

⑥2,091マイル

⑦10,800マイル

合計55,032マイルです。

 

獲得マイルは、3,500マイル増えましたね!

 

JALカードで獲得したマイルは、期限がありますが年間約17,000マイルであれば、帰省等で使いそうですし問題なしでしょう。

 

というわけで、材料は揃いました。

あとは、SPGがでかいキャンペーンをした時を狙って嫁を説得するだけです!