読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁をJGCにしたblog

乗り物に弱い私ではなく嫁をJGCにしたblogです。

.responsive-unit{ max-width: 400px; margin-left: auto; margin-right: auto;}

ふるさと納税に駆け込め!

ここ数年、認知度もあがり多くの人がふるさと納税に参加するようになりましたね。

 

うちの親も今年はやってみたいなんて言い出した矢先、嫌なニュースが流れてきました。

 

f:id:taube:20170403083353p:image

 

総務省が各種自治体にふるさと納税の、返礼の品を寄付金額の3割以下に抑えるように通達をだしたのです。

 

株と一緒ですね。

 

一昨年あたりから返礼の品は競争によりどんどん豪華になり、大体5割くらいの価値がスタンダードになっていました。

自治体によっては市場価値で100パーセント超えなんてとこも出ていたようです。

 

ということで、今年のふるさと納税を一気にしてしまうことにしました。

自治体もすぐには動けないでしょうから1週間〜1ヶ月位は猶予があると思いますが。

 

ふるさと納税ポータルサイトはいくつかありますが、それぞれ特徴があります。

元祖的な老舗サイトである「ふるさとチョイス」は品揃えが豊富でお得なラインナップを見逃すことがありません。

 

私の家で使っているのが、楽天です。

品数こそ少ないものの、近年は増えてきますし、なにより楽天ポイントが付きます。

 

スーパーセール時なら10倍が付与される上に買い回りポイントアップ対象にもなりますので、最大2割ほどポイント還元されることもざらではありません。

 

今回のタイミングでは、残念ながらスーパーセールはしていませんでしたが買い回りイベントが開催されていましたので10店舗まわって10パーセントのポイント還元をいただきたいと思います。

 

我が家の対象額は大体7万円分くらいのはず。

一昨年計算したきりですが、まぁ多分平気でしょう。

 

商品を選ぶ上でのポイントは、

  • 普段はなかなか食べられないもの。
  • 食費の助けになるもの。
  • 冷蔵庫の空きに対応できるように時期をずらせるもの。

食べ物ばかりですが選んでいきたいと思います。

 

 

まずは、宮崎県都農町から鰻です。

正直全部これにしてもいいくらい鰻ラブです。

普段はなかなか食べられませんもんね。

6尾入って20,000円です。

市場価格は12,000くらいっぽいです。

還元率60パーセントですね。

 

 

 

続いて大阪府泉佐野市から和牛切り落とし。

切り落としということで贅沢感は薄れますが和牛は脂が美味しいですから、豪華な普段使い用です。和牛ですと安くてもグラム400円はしますから6,000円相当でこちらも還元率60パーセントです。

  


続いても宮崎県から川南町です。ブランド豚の満喫セットで、約1.5キロの加工肉セットです。

うれしいことに9月の発送となります。

市場価格は5,580円ということで約55パーセントですね。

 

 

次は、実用性と豪華さを備えた一品です。

北海道白糠町から荒巻鮭といくら200グラムのセットです。こちらも発送時期はずらして10月となります。

 

 

そして、小さく刻んで静岡からしらすです。

5,000円の品になります。

子供のカルシウム補給にぴったりなため選びました。

 

 

 

残りの5,000円枠からは長崎の海鮮醤油漬けセットです。

ご飯が楽しみになりますね。

 

以上、今年の駆け込みふるさと納税でした。

 

f:id:taube:20170404082418p:image

 

納税額が70,000円で、買い回りの効果もあり、ポイントが14倍なので、9,800円分のポイントが還元されます。

そして、税金 で68,000円は還元されますので

やっぱりお得ですね。

 

皆様も改悪の波が来る前に駆け込まれては如何でしょうか?